審美歯科ホワイトニング 銀座のおすすめ情報。ホワイトニングのわからないを解決!!土日、祝日、休日も経験豊富なドクターが診察します。

白くきれいな歯について

セラミックで白くきれいな歯

画像

セラミックは、審美歯科の治療においても、重要な役割を果たす材料です。
それは、セラミックが 美しい白い歯を作れるうえに、耐久性が高く丈夫で、金属アレルギーの心配がない歯科材料だからです。



歯の美白とセラミック

歯を白くしたいと思ったとき、多くの人がまっ先に思い浮かべるのは「ホワイトニング?」だと思われます。
ホワイトニングは、天然の歯に付着した着色汚れを除去したり、歯に含まれている色素を漂白することで、歯を白くする方法で、数回行うことで、かなり歯を白くすることができる方法です。

ホワイトニングには、歯の清潔を守る効果や、歯にダメージを与えにくいといったメリットがありますが、一部、ホワイトニングでは白くできない症例も、存在します。

ホワイトニングでは白くできない症例

また、ホワイトニングは汚れや着色因子を取り除きますが、毎日の生活でお食事や喫煙を行えば、また、新たに着色汚れが付着してきます。
そして、もともとの歯の色によって、漂白しても、実現する白さには、限界があります。(回数、個人の歯質によって、差があります。)

ホワイトニングでは適応できない症例や、ホワイトングの効果以上の「白い歯」をご希望の場合には、セラミックを用いて白い歯を実現することができます。

セラミックを用いた歯の美白は、セラミックの極薄のシェルを歯の表面に貼り付ける方法(ラミネート・ベニア)や、古い治療物を取り除いて、新たなセラミックの治療物と取り替える(インレークラウンなど)といった方法で行われます。貼り付けるシェルの形状や、新たな治療物の設計によって、同時に歯並びや、見た目を整えることも可能です。

セラミックを用いる主な治療法

これらセラミックの治療は、健康な歯を回復するだけでなく、見た目も美しくなおすことができます。上記の歯科治療の組み合わせで、機能面、審美面をともに満たす、美しい歯にすることが可能です。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional